【ダメージ0ゼロの白髪染め?】ルプルプヘアカラートリートメントをアラフォー女が使ってみた!感想口コミレビュー - *カミハピ*アラフォー女の薄毛・更年期・肌対策
FC2ブログ

薄毛白髪・更年期・肌悩み・ヘアケア・スキンケアの実体験レビュー、ケア方法、美容健康おすすめ商品、役立つ情報

【ダメージ0ゼロの白髪染め?】ルプルプヘアカラートリートメントをアラフォー女が使ってみた!感想口コミレビュー

kamihapi

lplpreview.jpg


こんにちは、アラフォーrimoです。


今回はダメージ0ゼロなんて言われているルプルプヘアカラートリートメントを実際に使ってみました〜!

ずっと使ってみたかったんですよね〜


ルプルプヘアカラートリートメントのレビュー感想を本音トーク!

ルプルプ検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!


ちなみにルプルプは女性も男性もお使いいただけます!


もくじ [クリックするとすぐ読めます]

1. 私がルプルプヘアカラートリートメントを選んだ理由

2. ルプルプヘアカラートリートメントを購入しました!

3. ルプルプヘアカラートリートメントで白髪染めする前に準備しておくもの

4. ルプルプヘアカラートリートメント使用前の私の白髪の状態

5. ルプルプヘアカラートリートメントのパッケージ・中身・色

6. ルプルプヘアカラートリートメントをアラフォーの私が使ってみたレビュー感想

7. ルプルプヘアカラートリートメント1回目(1日目)

8. ルプルプヘアカラートリートメント2回目(2日目)

9. ルプルプヘアカラートリートメント3回目(3日目)

10. ルプルプヘアカラートリートメントの悪かった点・デメリット

11. ルプルプヘアカラートリートメントの良かった点・メリット

12. まとめ ルプルプはダメージほぼゼロで染まりやすい白髪染め!







私がルプルプヘアカラートリートメントを選んだ理由



私がルプルプヘアカラートリートメントを選んだ理由はなんといっても頭皮にやさしいってところ。


ここ何年かはずっとシエロのヘアカラーEXクリームを使ってきてたのですが、退色するのが早くなってきて最近は2週に1度染めてました。


それがまた輪をかけて髪を傷めてたみたいでいつも染めてる生え際やもみあげらへんの毛はちりちりしてきちゃってるし、なんか染まりも悪くなってて。


なんといっても最近は薄毛が気になり、刺激のある白髪染めじゃダメだな~と頭皮にやさしい白髪染めを探してみたんです。


どうやらトリートメントタイプの白髪染めが良いとのことでいろいろ検索したり口コミもチェックしたところ、このルプルプが評判がいいので試してみることにしました。


余談ですが、ルプルプって名前可愛い~ 笑




ルプルプヘアカラートリートメントを購入しました!




lplpreview1.jpg


私はルプルプのキャンペーンサイトで購入し、お試し1本またはお得な2本セット(定期便)とすごく迷ったけど、1本のほうは安くはなってるけど結局送料がついて2500円くらいで、2本セットのほうは通常の半額なので2本で3240円。送料も無料なので2本セットを購入しちゃいました。


もし合わなかったらって心配もあったけど、もしもの場合は返品返金してもらえばいいし、解約や休止、お届け周期も最長3ヵ月まで変更可能だから何とかなるかな、って!笑


(ちなみに1本のほうも全額返金保証付きですよ!)


lplpreview2.jpg


定期便で購入するとケープ、手袋、ヘアーキャップ、イヤーキャップ、コームの5点セットがタダでもらえます。


ですが、ぶっちゃけ、しょぼい、です 笑


コームはまだ壊れない限り使えそうですが、ほかは使い捨てな感じ。


ケープなんかはもうちょっとしっかりしたものだとみなさん嬉しいんじゃないかって思います。


私の場合はケープだと(夏は)汗をかいてムレてくるのでケープはせず汚れてもいいタオルを巻いています。
(髪の長い方はケープしたほうがいいですよ!)


この5点セットに関してはおまけ程度と思ったほうがいいかも。





ルプルプヘアカラートリートメントで白髪染めする前に準備しておくもの



・ビニール手袋
・ケープ代わりのタオル(汚れOKなもの)
・フェイスクリーム
・コーム
・シャワーキャップ
・新聞紙
・髪を拭くタオル(汚れOKなもの)


ルプルプは手についても石鹸で落とせるとのことですが、爪に入るとなかなか落ちないと口コミや公式サイトにも書いてあるので念のためビニール手袋を用意。


他にはいつもの白髪染めと同じようにケープ代わりのタオル、生え際にクリームを塗って肌の染まり防止(※1)ルプルプについてたコームといつも使ってるシエロのコーム、シャワーキャップを用意。


私は洗面所でやるので洗面台にもいつもと同様汚れ防止に新聞紙(※2)を広げておきました。
(気になる方は床にも)


ちなみにヘアオイルや育毛剤は白髪染めに影響がないよう一時中断しています。


※1 ルプルプの場合、肌に付着しても石鹸で落とせるとのことですが、顔はすぐに洗えないのでいつもの白髪染め同様クリームを生え際など塗っておきました

※2 洗面台も濡らしておけばカラー剤が付着しても落とせるとのことですが、心配なので新聞紙を敷きました。ルプルプの説明書にも敷いたほうが良いと書いてあります。


ルプルプヘアカラートリートメント使用前の私の白髪の状態



私の現在の白髪の状態ですが、まだ全白髪というわけではありません。

ほったらかしていると白髪が目立ってくるのが顔まわりとつむじらへんとトップの分け目です。


lplpreview3.jpg


生え際に白髪が目立ってきています。


lplpreview4.jpg


髪をかきあげると結構白髪が。


lplpreview5.jpg


もみあげらへんも白髪があります。


なので今回は顔まわりとつむじらへんとトップの分け目を中心に白髪染めしたいと思います。

ちなみに私は肩上のショートヘアです。


ルプルプヘアカラートリートメントのパッケージ・中身・色



lplpreview6.jpg


ルプルプの容器はよくあるトリートメントと同じようなチューブタイプの容器。


劣化を防ぐために内側にアルミを貼っているのは嬉しいですが、チューブタイプだと中身が少なくなったときに出しにくくなりそうですね。。


lplpreview7.jpg


ルプルプのカラー剤を手に出してみました。

チョコレートみたい・・
おいしそう 笑


テクスチャーはそこまで硬くもないです。粘り気などはなく、サラッと伸びそうな感じ。


私はブラウンを選びましたが、カラー剤の色みは思ったより暗い色。少し赤みのこげ茶って感じです。


ルプルプヘアカラートリートメントをアラフォーの私が使ってみたレビュー感想



今回は公式でもおすすめしている3回連続でルプルプで白髪染めしたいと思います。

私の場合は部分染めになります。


では、スタートです!


ルプルプヘアカラートリートメント1回目(1日目)



lplpreview8.jpg


私は顔まわりから塗っていくのですが、最初、指で塗ってみたらはみ出たりして塗りづらかったので無料でもらったコームのブラシ部分を使って塗りました。

ブラシ部分は細かい作業にはいいけどてっぺんとかはシエロのブラシのほうが使いやすいかな!?


lplpreview9.jpg


あと馴染ませるのに梳かすクシの部分はルプルプのは肌触りが痛く、断然シエロのほうが良いです。


ちょっと額などにはみ出たところはティッシュで拭きました。


香りはツンとしたりの嫌なニオイは全くなく、ラベンダーの香りが一番強い感じです(香りにはラベンダー油とローズマリー油とオレンジ油が使われています)


lplpreview10.jpg


白髪の部分を塗り終わったら、付属のシャワーキャップをかぶってみました。

私は30分置きました。


この後カラー剤を落とすのにすすぎます。

ある程度色がなくなるまですすごうとシャワーで流し続けていたのですが、いつもの白髪染め以上になかなかすすぎ湯がクリアになりません。

だいぶ流してかなり薄っすらな色くらいになってやっとシャンプーをしたのですが、シャンプーを流したとたん、またドワっと色が流れ出てきて・・

「えっ?こんなに色落ちちゃうの!?」
「1回目だから?」

ちなみにシャンプーはharu kurokamiスカルプです。アミノ酸シャンプーでもこんなに落ちるとは。。


こんなに流れ落ちたら果たして染まっているのか不安になりましたが・・


以下は染め上がりの写真です。


lplpreview11.jpg


どうです?前から見た感じはカラー前より全体が黒っぽく(暗っぽく)なってますよね。


lplpreview12.jpg


髪をかきあげると、白髪の多い部分は1回目にしてはなかなかの染まり具合。カラー剤がブラウンだからかかなり赤茶っぽく染まっています。

もっと白髪が増えれば髪全体が明るい茶色になるんだと思います。

私の場合は黒髪もまだあるのでそこにカラー剤が付着して暗くなってしまった可能性が。

シエロなどの白髪染めもだいたいそうですね。白髪部分はカラー剤の色がのりますが元々黒髪部分は白髪染め特有の黒っぽく暗くなります。

(白髪染めで黒髪を明るく染めるのは無理なので)


lplpreview13.jpg


もみあげやこめかみらへんはちょっと染まりづらい感じですね。これは今までの白髪染めでも比較的そうですね。100%うまく染まらないことが多いです。


lplpreview14.jpg


頭のてっぺんは少し塗布量が少なかったかな!? ちょっとまだらになっています。あと薄っすら頭皮が色づいてしまってます。。

頭皮が薄いのは気にしないでくださいね 笑





ルプルプヘアカラートリートメント2回目(2日目)



2回目は1回目に染まりの甘かったこめかみやもみあげとつむじらへんを中心に染めていきます。

最初に生え際をブラシで塗って整えてから指で少しずつ厚みを足す感じで塗っていきました。


2回目の放置時間を15分に。


今回は昨晩シャンプーしたのでルプルプを洗い流すだけにしました。
すると洗い上がりは少しラベンダーの香りが残りました。


lplpreview15.jpg


ぱっと見で白髪は目立ってません。


lplpreview16.jpg


白髪の多いところは赤茶色に染まっています。実際は写真より赤茶色です。


lplpreview16.jpg


もみあげは1回目よりは染まったかな?って感じです!
こちらも実際のほうが赤みがあります。


lplpreview16.jpg


頭頂部も1回目よりはまだ染まってるかな!?


白髪染めのためにトリートメントやヘアオイルをやめているのでちょっとパサつきが気になるかも。


なので毛先だけ軽くヘアオイルつけました。


2回目は頭皮(地肌)の染まりはあまり気になりませんでした。

30分放置しなくても結構染まるし、30分の放置は地肌が染まってしまうので今後は15分くらいで続けていきます!





ルプルプヘアカラートリートメント3回目(3日目)



パッと見は白髪も目立たないので染めなくてもいいかな、という感じなのですが一応3回連続ということで。

3回目ももみあげなどの染まりにくいところを重点的に。

あと後ろにちらほら白髪があったので後ろも少し染めました。


3回目も15分置きました。


lplpreview20.jpg


もみあげらへん。
まあまあ染まってるんではないでしょうか。実際はもっと赤みがあります。

よく見ると根元が染まりの薄いものやキラキラしちゃってるところがありますね。

ん~今までシエロで何度も繰り返し染めてきたダメージによるものみたいですね。3回染めましたがキラキラしちゃってるところはあまり染まらないです。

調べてみるともっと暗めのカラーにしたほうが良さそうなのですが、そうするとほかの黒髪が今以上に暗くなりそうなので・・・うーん、とりあえずブラウンキープ。


lplpreview21.jpg


頭頂部は2回目とあまり変わらない気もしますが・・

こちらにも部分的にキラキラした髪が。これも今までの白髪染めが原因かも。


lplpreview22.jpg


3回目はシャンプーしてトリートメントもしました。タオルドライ後はヘアオイルもつけて。
サラサラです。





ルプルプヘアカラートリートメントの悪かった点・デメリット



ルプルプを実際に使って悪かった点・デメリットは


・カラー剤を洗い流すのに時間がかかる
・汗でわずかに色落ちする
・頭皮にうっすら色がついた
・トリートメント効果は数回ではわからない


▶カラー剤を洗い流すのに時間がかかる

特に1回目のすすぎですごく色が流れ出ました。だからといって染まらなかったわけではありません。
2回目、3回目のすすぎ時間は少しは短くなったかな!?

これ、私の場合は髪短いしまだ全体染めじゃないのでそれでもこんなもんですから、髪の長い方や白髪の量が多い方は相当すすぎに時間かかるかと思います。

やはり一般的な白髪染めは染毛力が強くキューティクルに入り込みますが、ルプルプは隙間から少しずつしか入らないのでその分流れ出る染料は多いのだと思います。

ルプルプは1回では染まらない、といいますがやはり少しずつ少しずつ染まっていくんですね。

今まで一般的な白髪染めを使ってた方はその感覚でルプルプを使うと違和感を感じると思います。

ルプルプは優しい成分の白髪染めということを念頭においてちょっと勝手が違うことを意識して使うといいかもしれないですね。


▶汗でわずかに色落ちする

自分としてはしっかりカラー剤を落としたつもりですが、買い物に行って頭に汗をかいて帰宅してティッシュで生え際に当ててみたらほんのわずかですが、色がつきました。

茶色だ黒だの汗が垂れてきたわけではありませんので90%以上は洗い流せてるんだと思いますが、すすぎが甘いと黒い汗が、なんてことが実際にあったという書き込みをみましたのですすぎはかなり重点を置いてやるべきかと思います。

公式サイトにもよくすすぎをしないと汗で落ちると書いてあります。

これに関しては私のすすぎ不足だと思います(1回目) ただ、自分としては相当洗い流しているのでさらに洗い流す必要があるということですね。

特に夏場は気を付けたほうがいいと思います。


▶頭皮にうっすら色がついた

これも1回目の時ですが、シャンプーをしたにもかかわらず頭皮がうっすら染まっていました。

1回目は塗布後30分置いたのですが、どうやら30分以上置くと頭皮(地肌)が染まりやすくなるようです。

ただ、説明書には20〜30分置いてくださいと書かれていたので初回なので最長の30分にしたのですが・・微妙なところですよね。。
私自身が染まりやすい肌なのかヘアーキャップをやめてみてもいいかもしれませんね。

あとはしっかり頭皮を揉み洗いしたほうがいいですね。

頭皮が染まってしまったことでの刺激やかゆみなどのトラブルは出ませんでした。

(ルプルプは白髪染めで根元までしっかり染めるためにも基本頭皮に付いても大丈夫なようにできています)


▶トリートメント効果は数回ではわからない

私の場合、全体染めではないためそのせいかはわかりませんが、トリートメント効果はいまいちよくわかりませんでした。

どちらかというとパサつくような・・・!?

シャンプー後の使用で日々使っていけばもしかしたらパサつきもおさまるかもしれませんが、普段からパサつきやすい人はルプルプだけに頼らず基本的なヘアケア(別途トリートメントや洗い流さないトリートメントなど)でケアしたほうがいい気がしました。


【注意点と私の見解】

ルプルプは永久染毛剤ではないため、しっかり染まったあともシャンプーのたび少しずつ色落ちしていくので、まずしっかりすすぐことを前提にして


・汚れてもいいタオルで巻く、拭く
・染めた日前後は汚れては困る服は着ない、淡い色の服は着ない
・ガッツリ汗をかきそうな日前後はルプルプを使わない
・地肌が染まるようであれば短めの置き時間で少しずつ染めていく


人によっては最初の使用で合わない!って思う方がいるかもしれません。

特に最初の数回は連続使用のため、準備と染め終わるまでと少し大変かもしれません。

が、しっかり染まれば週に1〜2度程度の塗布でOKですので少し使い続けてみると良いと思います。

ただ、一般的な白髪染めのほうが色持ちはいいので染める頻度はルプルプのほうが増えてしまうのは否めません。
(私はシエロのときは2~3週に1回の白髪染めでした)

なので、正直多忙な方にはちょっと不向きかも?と思いました。

ルプルプは髪や頭皮に優しい白髪染めなので時間にゆとりのある方には非常におすすめかと思います。





ルプルプヘアカラートリートメントの良かった点・メリット



ルプルプを実際に使って良かった点・メリットは


・最初の1回で染まりやすい
・ツヤが出る
・髪はサラサラに?
・塗布した際にピリピリするなどの刺激がない
・白髪染め独特のにおいがしない
・頭皮がかゆくなるなどのトラブルなし


▶最初の1回で染まりやすい

トリートメントタイプの白髪染めは初めて使いましたが、いつも使ってたシエロと比べても1回でなかなかの染まり具合かと思います!ただ、初めの1回だけでそのあと染めないでいるとたぶんすぐ落ちてくると思うのでやはり初回は数回程度続けて染めたほうがいいと思います。


▶ツヤが出る

しっとり感はあまり感じなかったのですが、ツヤは出た気がしますよ!ガゴメ昆布のおかげかな!?


▶髪はサラサラに?

どちらかというとサラサラになる感じです。ただ、私の場合全体染めではないのでルプルプ自体の髪への効果がわかりづらいところがあります。シャンプーの影響もあるかも?(シャンプーはharu kurokamiスカルプです)


▶塗布した際にピリピリするなどの刺激がない

一般的な白髪染めは塗布するとちょっとピリピリすることがあるのですが、ルプルプは刺激がなかったです!

現在育毛ケア中なので頭皮に優しいのは嬉しいですね!


▶白髪染め独特のにおいがしない

香りはラベンダーの香りが一番メインに感じました。ツンとしたにおいは一切なし!シャンプーをしてしまえばラベンダーの香りはそこまで残っていませんでした。すすぎだけだとラベンダーの香りは残りました。

ラベンダーの香りが好きな方にはおすすめです!


▶頭皮がかゆくなるなどのトラブルなし

ルプルプを使用して数日経ちますが頭皮がかゆいとか炎症が起きたとかはなかったです!


刺激はほとんどなく、安心して使えるところがいいですね!今まで普通の白髪染めで刺激を感じていた方にはおすすめしたい白髪染めです!


まとめ ルプルプはダメージほぼゼロで染まりやすい白髪染め!



今回3回連続でルプルプを使用して思ったのは


ダメージは「ほぼ」ゼロ!

トリートメントタイプの白髪染めだけど染まりやすい!


ということです。


一応、「ほぼ」にしておきます(笑)


使用して刺激がないので優しい染毛料だなってのはこの数回でもわかりました。


ですが、何気に染毛力ありますよ!いい意味でも悪い意味でも。


なのでルプルプだけにトリートメント効果を求めるのはどうかと思いますし、基本的にはルプルプは白髪染めとして取り扱うのが一番だと思います。


次の白髪染めがいつになるのか気になりますし(色落ちのスピード)少し使い続けてみようと思います。

またご報告いたします!


私が肩上のショートなのでロングヘアや白髪の多い方には参考になったかわかりませんが少しでも参考になれば幸いです。


ありがとうございました。




関連記事
ルプルプヘアカラートリートメントは色落ちしやすい?色持ちは?口コミと実体験からわかったこと
【LPLPルプルプ白髪染め】こんな人には向いていない!?おすすめできる人とおすすめできない人
【困った!】ルプルプ白髪染めで手や生え際、洗面台、お風呂場が汚れたときはどうしたらいい?対処法・予防法
LPLPルプルプヘアカラートリートメントの染料成分は安心安全なの?低刺激って本当?

Comments 0

There are no comments yet.