【ヘアカラートリートメント】もみあげやこめかみなど生え際の白髪が染まらない8つの原因!【しらが対策】 - *カミハピ*アラフォー女の薄毛・更年期・肌対策
FC2ブログ

薄毛白髪・更年期・肌悩み・ヘアケア・スキンケアの実体験レビュー、ケア方法、美容健康おすすめ商品、役立つ情報

【ヘアカラートリートメント】もみあげやこめかみなど生え際の白髪が染まらない8つの原因!【しらが対策】

kamihapi

momiagesomaranai.jpg


ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めでもみあげやこめかみ、生え際など染まらないな〜って感じたことはありませんか?


もみあげとかこめかみの白髪って目立つから、1番白髪を目立たなくさせたいのに染まりにくい。困りますよね。。


なので、今回はヘアカラートリートメントでもみあげやこめかみ、生え際がうまく染まらないのはなぜなのかをお伝えいたします。


もみあげ、こめかみ、生え際の白髪対策も紹介していますので参考にしてみてくださいね!








ヘアカラートリートメントでもみあげ・こめかみ・生え際の白髪がうまく染まらない8つの原因



ヘアカラートリートメントでもみあげ、こめかみ、生え際の白髪が染まらない原因を探る前にそもそもヘアカラートリートメントとは一体どういったものなのかを理解する必要があります。


今まで通常の白髪染め(ヘアカラータイプ)または美容室で白髪染めされていた方は


白髪染め=1回ですぐ染まる!


という認識になっている方が多いかと思います。私もそうでした。


ヘアカラートリートメントをする際はまずその認識を捨ててください!


通常の白髪染めは1回の白髪染めでしっかり染まるよう強い薬剤を使っています。


とくにドラッグストアなどで売っているセルフで染める白髪染めは安価でしかもどなたでも簡単に染められるようジアミンなどの強い成分を配合しています。


1回で染まる代わりに髪や頭皮を傷めるリスクがあります。


では、ヘアカラートリートメントはというと、ジアミン系の強い薬剤は使っていないので頭皮や髪にやさしい代わりに1回で完全に染めるのは難しく徐々に染まるという特性があります。


このヘアカラートリートメントの特性を踏まえた上でもみあげやこめかみ、生え際の白髪が染まらない原因を見ていきましょう。




髪の根元は健康だから?



髪の根元部分は新しく生えてきた髪の毛なので、比較的健康な髪の毛です。


ヘアカラートリートメントは傷んでいる髪の毛のほうが染まりやすいと言われています。


なので、生え際などの新しく出てきた白髪は染まりにくいのがあるかもしれません。


が、白髪染め用のヘアカラートリートメントであれば白髪が染まらない、ということはありません。


最低3回と染め置き時間を長くしてみましょう。


顔や頭皮が油性肌



顔や頭皮が油性肌だともみあげやこめかみが染まりづらい場合があります。


油性肌の場合はヘアカラートリートメントで白髪染めの前にティッシュなどで油分を抑えるかシャンプーをして皮脂を落としてから白髪染めすると良いでしょう。


またシャンプーをしていないと頭皮に脂や汚れ、整髪料やヘアオイルなどついていますので染める前には必ずシャンプーして頭皮の脂や汚れを落としてから白髪染めしましょう。


保護クリームがついている



白髪を染める前に肌に染料がつかないように顔周りに保護用のクリームを塗る方もいると思います。


この時、よりキワに塗ろうともみあげや生え際にクリームがついてしまっていませんか?


クリームは油性のため染料を弾きやすいです。


なるべく髪にはつかないよう保護クリームを塗りましょう!


また普段のスキンケアで乳液やクリームが生え際にはつきやすいです。


そういったものが残っていても染まりにくくなるのでしっかりシャンプーして落としてから染めましょう。


ヘアワックスやヘアスプレーが付着



これも先ほどと同様、ヘアワックスやヘアスプレーが髪に付着していると染まりにくくなります。


シャンプーできれいに落としてから白髪染めしましょう。


クレンジング料・洗顔料



とくに女性の場合、メイクを落とすのにクレンジングオイルなど使用してる方がいるかと思います。


クレンジングオイルや洗顔料は生え際やこめかみなどに残りやすいです。


また、生え際やこめかみに残った洗顔料までしっかり洗い流すと必然的に顔まわりの髪の毛は濡れることになるので染めた染料も落ちやすくなってしまいます。


だからといってクレンジング料などを頭皮や髪につけたままにしているとフケやかゆみなどの原因になりますのでそこはしっかり洗い流してください。


染め置き時間が短い



ヘアカラートリートメントの種類によって染め置き時間がさまざまですよね。


3分、5分、10分、20分、30分・・


基本的にヘアカラートリートメントは回を重ねるごとに濃く染まっていくのですが、説明書にある置き時間より長く置いたほうがより良く染まる傾向にあります。


とくに染まりにくいもみあげやこめかみなどは長めに置いてみてください。


そもそもよく染まらないヘアカラートリートメントを使っている



白髪用のヘアカラートリートメントもいろんなメーカーのものがありますよね。


ものによってはほとんど染まらない、というものもあったり・・


私が使ったことのあるルプルプラボモは染まりがいいのでおすすめです!


私の実体験はこちら
【ダメージ0ゼロの白髪染め?】ルプルプヘアカラートリートメントをアラフォー女が使ってみた!感想口コミレビュー

こちらのサイトでも実験の結果上位にあがっています。(参考にさせていただきました!)


洗浄力の強いシャンプー



これは色落ちに関してですが、ラウリル硫酸◯◯やラウレス硫酸◯◯などの洗浄成分配合の石油系シャンプーは洗浄力が強いので色落ちが早まる可能性があります。


白髪染めをしないにしても、普段のシャンプーに石油系シャンプーは皮脂を取りすぎたり、頭皮や髪トラブルを起こしやすいのであまりおすすめしません。


石鹸シャンプーもヘアカラートリートメントとは相性が悪いようなので、1番安心なアミノ酸シャンプーを使いましょう。


それでも色持ちが悪い場合は色持ちが良くなる専用のシャンプーがおすすめです!





もみあげ・こめかみ・生え際の白髪を簡単になくす方法



もみあげ、こめかみ、生え際、分け目などちょっと目立ってきた白髪に、急なお出かけに白髪染めしている時間のない方には簡単『白髪かくし』がおすすめです!



【定形外送料無料!】シラガネーゼ ポイントリッチカラー 20g
<トリートメント染毛料>【4代目シラガネーゼ 白髪隠し 白髪染め 生え際用】



楽天ランキング1位獲得!





塗りやすい形状でお出かけ前にサッとひと塗り、ドライヤーで乾かしながらスタイリングすればさらっとべたつかずスタイルキープ。





色はナチュラルブラック、ダークブラウン、モカブラウン、新色のナチュラルブラウンの4色から選べます。

汗、雨での色移りなし!


生え際や分け目にちょっとだけある白髪を染めるほどじゃないけど目立たなくさせたい!そんな方におすすめです!


ヘアカラートリートメントでもみあげ・こめかみ・生え際の白髪を上手に染めるコツ



ヘアカラートリートメントでもみあげ、こめかみ、生え際の白髪を上手に染めるコツは


◆染毛料をたっぷりのせて長めに時間を置く
◆もみあげにラップを覆ったり、シャワーキャップで保温する
◆しっかり色がつくまで何回か染める


気になるもみあげやこめかみ、生え際の白髪にはクシで梳かすというよりはペタっと染毛料をのせる感じでつけたほうがよく染まります。


梳かしてしまうと染毛料が薄くのばされちゃうのでなるべく多めに塗布し、時間も30分は置くと良いです。


ただ、それでも1回では完全に染まらないと思いますので一番はやはり何回か染めるのを繰り返すときれいに染まってきます。


またシャワーキャップをして保温したり、もみあげ部分はなかなかキャップでは被り切らないのでラップをすると染めの効果があがります。


まとめ



ヘアカラートリートメントでもみあげ・こめかみ・生え際の白髪がうまく染まらない8つの原因をお伝えしました。


あなたがもしもみあげやこめかみ、生え際の白髪がうまく染まらないな~と悩んでいるならこの中に原因があるかもしれません。


また、ヘアカラートリートメントではなく、白髪かくしで白髪を隠す、という方法もあります。


白髪染めするほどじゃないし、白髪染めする時間ないし、とにかく簡単に白髪がバレないようにしたい、ってときには白髪かくしがおすすめ!


1本持っておくと重宝すると思います。


ヘアカラートリートメントで頭皮や髪をいたわりながら白髪染めで美髪ゲットしましょう!


関連記事
ラッチェカラーオンリタッチ白髪隠しの感想レビュー!部分白髪におすすめ!
【3分で染まる?】ラボモLABOMOヘアカラートリートメントでアラフォー女が白髪染め(部分染め)してみた!体験レビュー感想
【3分で染まる!】アートネイチャーのラボモLABOMOはどんな白髪染め?【特徴】
ルプルプヘアカラートリートメントは色落ちしやすい?色持ちは?口コミと実体験からわかったこと

Comments 0

There are no comments yet.